うさぎカミの定期検診に行ってきました。

カミは心臓病なので、2ヶ月に1回くらいのペースで病院へ行っています。

気になることはメモしておいて(緊急じゃないこと)、先生に聞くようにしています。

 

最近のカミの様子で気になることと言えば、「ウンチが小さく少ないこと」と「口をモグモグすることが多い」ということです。

それほど気にする症状でもないと思っていたのですが……。

 

【うさぎの定期検診】冬はうっ滞になりやすい

 

うさぎは冬になると、寒くて胃腸のはたらきが鈍くなります。

だからウンチが小さくて少ないのは、毎年のことなんです。

この時期は、うっ滞になりやすいので注意しましょうね。

 

ウンチの様子は毎日チェックして、小さくて少なめの日には、お腹を優しくさする様にマッサージをします。

その前に0.5mlくらいのぬるま湯を飲ませるのがオススメ。

 

水分がないと、マッサージしても効果が半減してしまいます。

カミの場合は、それから1~2時間くらいするとトイレにダッシュします。

 

【うさぎの定期検診】口をモグモグするのは歯が伸びている?

 

最近うさぎカミは、口をモグモグしていることが多かったんです。

ボーっとしている時とか、何かを食べているみたいに大きくモグモグするんです。

食べちゃいけない物を食べたと思って、「何食べてんの?」と口の中を見ても何もない。

 

「変だなぁ」と気になっていたので、何の気なしに先生に聞いたんです。

すると先生は、うさぎカミの口の中を診察しはじめます。

 

「あー、奥歯が少し伸びてますね」

 

???・・・マジで?

まさかの回答にア然としてしまいました。

 

原因はすぐに思いつきました。

「最近、一番刈りのチモシーをあげてなかったー!」

ごめん、カミ。

 

一番刈りのチモシーは固いので、うさぎの歯が伸びすぎるのを防いでくれるはたらきがあります。

だからまだ歯が丈夫なうさぎなら、たまには一番刈りも与えることをおすすめします。

 

でも高齢で歯が弱ってくると、一番刈りは固すぎて食べられないこともあるようです。

その場合には2番刈りや3番刈りでもOKだと先生は言っていました。

 

普通にエサを食べられるなら問題ありませんが、食べられなくなったら連れてきて下さいと先生に言われ、トボトボと家路についたのです。

【うさぎの治療】うさぎカミの歯は切れない?

 

先生が言うには、うさぎの歯を切るときは「かなりうさぎが嫌がる」そうです。

そりゃ、そうですよね。

あまり暴れるようなら麻酔を打つこともあるようですが、カミの場合は心臓病なので麻酔は絶対にしたくありません。

 

それに押さえつけて無理やり歯を切るという行為が、心臓病であるカミには危険なんだとか。

やっぱりうさぎの心臓に負担がかかるということですね。

暴れたら、心臓バクバクになっちゃうでしょうから。

 

そんな事態にならないためにも、うさぎカミには一番刈りのチモシーを食べさせます。

 

カミカミ

お腹空いたよー。ご飯ちょうだい!

 

「一番刈りのチモシー食べようね」

 

カミカミ

甘いものが食べたい。パパイヤちょうだい!

 

「一番刈りのチモシー食べようね」

 

カミカミ

………。

それからもう1つ「うさぎの歯を切らない方が良い理由」があります。

それは、噛み合わせが急に変わると、エサを食べなくなってしまうことがあるそうです。

少し伸びている程度なら、一番刈りのチモシーを食べさせて対応しましょう。

 

【うさぎの定期検診】換毛期のうさぎの毛はふわふわ

 

先生がうさぎカミの全身をくまなくチェックしてくれます。

そして先生は言いました。

 

「毛が柔らかくなっているので換毛期ですねぇ」

「そうなんですよ!」

 

って普通に会話しましたが、毛が柔らかくなると換毛期なんだぁと気づきました。

何となく毛がモリモリしているのはわかってましたが、「毛が柔らかい」という観点は気づきませんでした。

 

うさぎカミの頭を撫でると、耳の根元あたりに抜けた毛がたまるんです。

そうなると「あ、換毛期だ」と思っていましたが、意外な盲点でした。

 

あとカミの場合は、自分の毛で鼻がフガフガしてくしゃみをします。

それも1つの換毛期のサイン。

 

でも本当はカミがくしゃみをする度に、うさぎのスナッフルじゃないかと内心ヒヤヒヤしてますけど。

 

【健康は大事】うさぎカミは自己管理ができる?

 

じつはカミ、天才なんです。←親バカ(#^^#)

でも本当に頭の良いうさぎなんです。

ウンチが小さいときは、一番刈りのチモシーを選んで食べます。

 

カミカミ

おっきいウンチ出すゾー!

 

そして歯が伸びていることに気づかなかった時も、やけに一番刈りのチモシーを選んで食べていたんです。

 

それに何か調子が悪いと、必ず訴えかけてきます。

それが何なのか、判断するのは飼い主の役目ですけどね。

 

普通うさぎは、具合が悪いことを隠します。

でも言い聞かせたんです。長い時間をかけて毎日毎日……。

「具合悪かったら、ちゃんと教えてね。隠さなくていいんだよ」って。

 

そしたらちゃんと教えてくれるようになりました。

やっぱり天才かも、カミ!

 

カミカミ

おい!歯が伸びてるのに一番刈りがないゾー! ホリホリ…ホリホリ…

 

……。

もう少し優しく教えてね、カミさま💦