今日は久しぶりにカミのブラッシング。

カミのブラッシングは換毛期を除き、1ヵ月に2回程度している。多いか少ないかは分からないけど6年間ずっとこの頻度でしている。
今日カミのブラッシングを初めようかなと思った時、ふっと、他の人はブラッシングをどれくらいの頻度でしているのかが気になり、ネットや本で調べてみた。
調べると週に2回やったほうがいいとか、毎日やったほうがいいとか、いろいろな意見が書かれていて、調べれば調べるほど正確な回数が分からなくなった。


いったい週に何回やればええんかい~!


と思いながらも月に2回は少ないと思ったので、僕は週に1回ぐらいはできるよう頑張ろうと思った。(当然ですが換毛期は毎日やりますよ!)


ところで、ブラッシングをされる側のカミですが、カミはブラッシングが大嫌いです。


ブラッシングの準備をしていると、さっきまで近くでごろ寝していたカミが消えてしまいます。
すごくブラッシングが嫌いなんでしょうね。
嫌がっているカミを捕まえてブラッシングをするのは少し嫌な感じですが、やらないと病気になってしまうかもしれないので、ここは心を鬼にしてカミを捕まえに。

いつもと同じように部屋の隅に涙目で隠れているカミ。


いつもと同じように、お尻と可愛い白いしっぽが隠れてなくてバレバレのカミ。





いつもと同じように、探してるフリをする俺。


見つけたぞ!
と、捕まえると更に涙目でプゥープゥ泣いてイヤイヤアピールするカミ。
そして最後の抵抗。


カミカミ

はっ?昨日、ブラッシングやりましたよね?


と、すっとぼけるカミ。

俺「やっていないよね。ボケちゃったのかな?」

と、いつものように優しく答えてあげる。

そしてカミを涼しい場所へ連れて行きブラッシング。

僕のブラッシング

ブラシはラバータイプのもの使う

たくさんの種類のブラシを試してきたのですがラバータイプが一番使いやすいです。毛が良くとれるし、ラバーなので安全。ネザーにはラバータイプが一番いいと思います。
ただ、注意点があります。毛がよくとれるので調子に乗ってブラッシングするとハゲます。毛が取れるからといって同じ個所を何回もブラッシングしないよう注意が必要です。

ブラッシングはうさぎにストレスがかかる

うさぎ(カミ)にとってブラッシングはストレス。ストレスをできるだけかけないよう短い時間で終わらせます。(僕は長くても10分ぐらい)
※リッラクスするうさぎさんもいるそうです。

体のチェック

うさぎは毛に覆われているので怪我をしても気づかないことがあります。ブラッシングの最中には体をよく触りながら傷や脱毛、腫瘍がないか確認します。

お腹のマッサージもする

カミは捕まえられることが大嫌いです。ブラッシングの時におなかのマッサージをすれば捕まえることが1回減ります。ブラッシングの時におなかマッサージもいっしょにやっちゃいます。


そして無事ブラッシング終了。


カミを抱え部屋に。
いつもなら、部屋についたらすぐに解放してあげるのですが今日は解放せず写真撮影。





カシャ📷

カミカミ

おい!離せよ!なんで写真撮ってんだよ?!(・◇・;) ?もう終わっただろう(・・;)

俺「ごめん、ごめん。ちょっと写真撮らせてね」

カミカミ

しょうがないな・・・(-_-;)撮っていいよ。ちょっとな!(-。-;)

「ありがとう。カミ」


カシャッ、カシャッ📷


カミカミ

だから~ここ撮るな(*`Д´)ノ!!!前からここは撮るなと言っているだろう<(`^´)>!!

カシャッ。


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カシャッ。カシャッ。カシャッ。カシャッ。

カシャッ、カシャッ、カシャッ、カシャッ、カシャッ。


カシャッカシャッカシャッカシャッカシャッカシャッカシャッ≡3≡3≡3