鳥取県の出雲大社は、縁結びのご利益があることで有名ですよね。

実はこの由来に、うさぎが絡んでいるみたいなんです。

たくさんのうさぎに出会える場所。

現在では42羽のうさぎがいるんだとか。

その真相をご紹介していきますね。

 

出雲大社には「うさぎの神話」があった

 

出雲大社に祀られているのは、「大国主命(おおくにぬしのみこと)」です。

この神様は、七福神にも入っている「大黒様(だいこくさま)」なんです。

 

うさぎと大黒さまでピンときた人もいるのではないでしょうか。

そうです。

出雲大社は「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」の神話に深い関わりがあったんです。

 

童謡にもありますよね。

これです。知ってます? なぜか昔うちにレコードがありましたよ。

この歌にもあるように、皮をはがれた因幡の白うさぎを大黒さまが助けてくれるんですね。

そしてご恩を返すために、うさぎが大黒さまと美女との縁結びをしたと言われています。

美女というのが「八上比売命(やがみひめのみこと)」です。

 

そんな神話があるので、出雲大社にはうさぎの石像が42羽もいるそうです。

(2017年2月現在)

どんどん増えているようなので、あなたが行った時はもっと増えているかも。

 

そして出雲大社のご利益と言えば、縁結びですよね。

一度は行ってみたい日本のパワースポットです。

 

白兎神社を訪れたらうさぎのお守りとおみくじが欲しい

 

うさぎの神話がある出雲大社は、大国主大神様が祀られています。

その大国主大神様が助けた白兎に由来する神社が、島根県の「白兎神社」です。

出雲大社と同じように、白兎神社も縁結びのご利益があるようです。

 

でも縁結びといっても、恋愛だけではないようなんです。

人とのご縁や仕事とのご縁にもご利益があるようなので、すべての人に関係しているのではないでしょうか。

 

きっと可愛いうさぎのお守りがあるはず!

うさぎ好きには、たまらないですよね。

 

うさぎのお守り・絵馬・おみくじ

 

小さな鈴のついた白兎のお守りがとっても可愛いんです。

「うさぎまもり」として白兎神社にありますので、気になる人は探してみてくださいね。

 

また「白兎の縁結び」というお守りは、うさぎの耳をモチーフにしていて、白とピンクの2種類がありますよ。

 

そして願い事を叶えてくれる「諸願成就」の絵馬には、因幡の白兎と大国主命の絵が描かれています。

縁結びの絵馬はハート形で、白うさぎの絵が描かれています。

うさぎパワーがもらえそうですね。

 

さらに小さなうさぎの置き物がおみくじになっているんです。

おみくじを見たあとは、お部屋に飾りたいですね。

 

うさぎにまつわる神社はうさぎがいっぱい

 

もう何もかも「うさぎ」なので、うさぎ好きにとってはまるで「夢の国」のようです。

うさぎグッズを扱っているショップもあるようなので、うさぎ好きの人は行きたくてウズウズしているのではないですか?

カミカミ

ぼくも行ってみたいよ。


ご利益もあって、うさぎお守りもあって、うさぎグッズも買える「うさぎパラダイス」をぜひ訪れてみてくださいね。

カミカミ

白兎神社はあっちの方向か⁉