少し話しをしてもいいですか?

 

分かって欲しいのです。僕の事を。

 

気づいて欲しいのです。僕の事を。

 

よく見て欲しいのです。僕の事を。

 

下じゃなくて上ね。

 

ちょっとした段差だけでいいのです。

 

作って欲しいのです。

 

知って欲しいのです。

 

4頭身の僕を。

 

By カミ

 

「これじゃ~眠れないよ」

 

不満な顔をするカミ。どうした?

 

ブッブッブッブ~。

 

「あ~枕ね!」

 

ときどきカミは枕を要求する。

 

何故なら、頭が大き過ぎてうまく寝られないからだ。

 

うさぎに枕?

 

って思っている人は多いと思う。だけど、俺はうさぎには枕が必要だと思う。

 

うさぎの立場になって考えてみれば分かると思う。あんなデカい頭をしていたら寝る時に頭が邪魔になって寝づらいだろう。

 

2頭身のドラえもんを想像してもらえれば、より分かると思う。

 

だけど、デカい頭に枕をしたら余計寝ずらいじゃん?って思う人はいると思う。

 

確かにその通りだ。

 

しかし俺の言う枕とは、人間と同じ使い方をするのではない。

 

人間が使うような可愛らしい枕や、体にいい自分枕のような高価な枕でもない。

 

デカい頭を固定する為の枕だ。(段差)

 

 

なんだ、その枕?固定する?

 

そんなに難しく考えなくてもいい。

 

普段、うさぎが寝ているマットの下に物(布や木)を入れて、1㎝ぐらいの段差を作ればいいだけの話だ。

 

それを枕と呼ぶか!?

 

それは置いといて。段差を作ればいいのだ!

 

ようは、頭があっちこっちに行かなくする為の枕だ。

 

この段差を作ってあげると、カミは安らいで快適に寝られるのだ。

 

だから皆さんの飼っているうさぎさんにも枕を与えて欲しい。

 

頭があっちこっちしないように!

 

 

お試しあれ!

 

カミカミ

これこれ!(^○^)あ~あ、気持ちいい。頭があっちこっちしないよ~!(ノ´∀`*)

ねっ!(*^▽^)/★*☆♪