動物の安楽死

ガス処分イコール安楽死安楽死と聞くと痛みも苦しみもなく死んでいく事を想像していたが、殺処分の映像を見てそれは大きな間違いだったことに気づいた。頭の中が怒りで覆いつくされた。

映像は動物がガス室に閉じ込められ、閉じ込められた部屋にガスを注入する。注入して少しの時間がたつと、動物達が中で暴れもがいたり、泣き叫んだり、苦しみながら後ろ向きに倒れ、最後はみな痙攣を起こし死んでいく。すごく残酷な映像だった。

国はガスでの処分を安楽死として認めているけど、僕が見てる限り安楽死ではなく、処刑にしか見えなかった。

ペットを捨てる人は、保健所に持っていけば楽に死なせてもらえるのだろうと思って持って行ってるのだろうけど現実は苦しんで殺されている。

どんな理由でペットを手放すかは人それぞれだろうが、手放す前にこの映像を見て、手放す事を考え直してくれたらと思う。