本番で力を出せない人は、自信がない人が多い。

野球部の友達の話だ。

彼は努力家で、練習では誰よりも遠くにボールを飛ばしていた。

周りのみんなも彼の実力を認めていて、試合ではいい結果が出せると疑わなかった。

しかし彼は試合になると自分の力が出せず、いつもいい結果を残すことができなかった。

試合でいい結果を出せず、自信をなくしかけていた彼に、監督が「試合でいい結果を出せない理由を10個挙げてみろ」と言って、彼がいま思っている事を紙に書かせた。

彼は紙にいい結果が出せない理由を10個書いた。

その書いた紙を監督がみんなの前で読みあげた。

「緊張するから、力がないから、振りが遅いから・・・」と読みあげていった。

それを聞いたみんなが驚いた。

彼は誰よりも力はあるし、振りだってチームの中では2~4番目には入る。そんな彼が心の中ではこんな事を思っていたとは。

それを聞いたみんなは彼に彼の凄さを伝えてあげた。

彼は驚いた顔をした。

彼はみんなより劣っていると思っていたみたいで、試合の時はいつも、みんなに迷惑を掛けてはいけないと思い、緊張して体が思うように動かなかったみたいだ。

みんなから話を聞いた後、彼は自分に自信が持てるようになり、試合でもいい結果を出せるようになった。

俺は思う。

人はいくら実力があっても、自分自身の事を信じてあげなければ、いい結果は出せない。いい結果を出すには、自分自身の分析、自信を持つ事が必要だ。

ところでうちのうさぎは?

「カミ!可愛いね!」
f:id:m-danjyo:20161128234258j:image

「本当に?」

「世界で1番可愛いよ!」

ほにょ~!

f:id:m-danjyo:20161128234513j:image

「僕も前からそうだと思っていたよ!僕は世界で1番可愛いうさぎ(oゝД・)b!」

「あ、そう(*´・ω・`)b」

うちのうさぎカミは、実力は全くないけど自信だけは誰よりもあるみたいだ。

自信だけは・・・・。(-_-;)