カミは寝たい時に寝て、食べたい時に食べる。

あたり前の事だが、カミはどんな状況でもこの欲望を貫き、そして努力を惜しまないうさぎなのだ。

普段のカミは音に敏感だ。小さな音でも気になれば、ご自慢の長い耳が立ちあがり音が鳴る方へ耳を向ける。警戒するのだ。

警戒している時は音に集中し、いつでも動ける体勢をとる。この時ばかりはどんな事があっても警戒を解く事はない。

そんな音に敏感で警戒心の強いカミだが、眠たい時は油断する。いや、寝る事を優先する。

どんなに周りがうるさかろうが、ご主人様にツンツンされようが寝る。

f:id:m-danjyo:20161109110610j:image

そこに迷いなどない、寝たいという欲望を押し通すのだ。

大した奴だ。

強い心と体を持つ北斗の拳ケンシロウドラえもんに出てくるのび太君が混ざった感じだ。

食欲に関してもカミは欲望を押し通す。

食べたい時に食べ、エサがなければエサ箱の前でひたすら待つ。

待ってもエサを貰えなければ、エサ箱に目線を向けてエサくれアピールをする。

それでもエサを貰えなければ、エサ箱を放り投げる。

それでも、それでもダメならご主人様にケンカをうる。

「こらッ!ボケ!ご主人様!(#`皿´)エサくれや!ハラ減っとんじゃ!(#`皿´)(#`皿´)(#`皿´)」

欲望の為なら努力を惜しまないのです。

そんなカミを見てると【やりたい事があるのにできない】と言っている人が全て言い訳のように聞こえてくるのです。

確かに、人とペットは環境が違う。

それは承知の上で言わせてくれ。

ペットは欲望のままに生きても何も失うものはない。

だが、人は欲望のままに生きたら失うものは沢山ある。お金だったり、人間関係であったり。

人が【やりたい事があるのにできない】は、このリスクを恐れているからできないのではないだろうか。

このリスクをはねのける事さえできれば、やりたい事なんて、誰にでもすぐにできる。

例えば、高級車に乗りたい!って思った時、お金の事を考えなければ、高級車にすぐ乗る事ができる。簡単に。

また、好きな人に告白したいと思った時、断られた時の恥ずかしさや、その後の関係の事を考えなければ、すぐに告白できる。簡単に。やりたい事は案外、簡単にできるのだ。

後先の事を考えないでやりたい事を実行したら一般的にバカな奴、無謀な奴、計画性のない奴と思われるだろう。

しかしそれを恐れていたら、一生やりたい事はできない。

「やりたい事があるのに」と言い続け、やりたい事は一生できないだろう。

俺が言いたい事はこの2つだ!

やりたいことは簡単にできる事で、それを実現する人はやりたいという強い気持ちを持っている人。

逆にやりたいのにできない人とは単純にやりたいという気持ちが弱い人と言う事ではないだろうか。

【やりたい事があるのにできない人】 とは 俺の言葉で言い替えれば

【やりたい事があるけど、そんなにやりたくない】ではないだろうか。

だから俺は「やりたい事があるのにできない」と言っている奴が嫌いだ。

こんな言い訳をするぐらいだったら、できないならできないなりに、次のできる事を探したら?と思ってしまう。

人生は一度きり!自分で納得する人生にしたいよね!