仕事で我武者羅に努力する人はいる。

誰よりも速く仕事をこなし、誰よりも勉強し、面倒くさい仕事があっても文句一つ言わず仕事する。またプライベートの時間を削ってまでも仕事する。

こんな、仕事だけを頑張っている人がいる。

俺はその人の事を尊敬している。

他人の事を気にせず、ひたすら仕事に取り組む姿は見ていて感心させられる。

きっと、誰よりも仕事が好きなのか、出世したいのだろう。

Employment Advancement Right Now Job Training Initiative

だけど俺はこの人の事を尊敬しているが、この人のようになりたいと思った事は1度もない。

きっと彼とは価値観が違うのだ。

仕事は努力しなくてはいけないと俺も思っている。

適当に仕事していると、仕事の楽しみも味わえないし、成長もしないからだ。

だから仕事に努力は必要だ。

だけど、仕事だけを頑張り過ぎるのはどうだろうか?

努力する事に夢中になり過ぎて、いつの間にか仕事の奴隷になってしまっているのではないだろうか?

なかには仕事を頑張り過ぎた結果、精神も体も壊す人もいる。

これが幸せと言えるのだろうか?

本来、仕事を頑張る目的の一つはよりよい生活を送るため。

大切な家族、大切な友人と過ごす時間を楽しいものにする為に、仕事をして稼ぐ。

しかし、その大切な時間をすべて仕事に充ててしまっては、なんの為に仕事をしているのか分からなくなる。

いい人生を送るには、家族や友人と楽しく過ごす時間を作る。

そのバランスこそが幸せになる秘訣だと俺は思う。