ペットショップでうさぎが横になっている姿やえさを食べている姿を見ると本当に可愛いですよね!

僕も飼う前はうさぎの柔らかいふさふさとした毛と2本立ちして顔を洗っている姿を見てうさぎにメロメロになりました。

うさぎはしっかりと管理する事ができれば、自分や家族に幸せな毎日を与えてくれます。

しかし、うさぎはデリケートな動物なので育てる事が大変な時もあります。

うさぎや飼い主が幸せに暮らす事ができるように、うさぎを飼う前にまずは、うさぎの事を知って頂けたらと思います。このブログが飼う前の人の参考になれば幸いです。

もくじ

うさぎと一生を共にする心構えはできているのか

これが1番大切な事で、うさぎは病気などしなければ6~10年くらいは生きます。この長い間、どんな事があっても面倒を見る覚悟はあるのかどうかをしっかり考えましょう。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-8e/sny2303/folder/189229/76/1562376/img_2?1327740413

http://blogs.yahoo.co.jp/sny2303/GALLERY/show_image.html?id=1562376&no=2

うさぎの生活リズムに合わせられるのか

うさぎは決まった時間に決まった行動をします。(餌の時間、寝る時間、遊ぶ時間 )この時間のリズムが崩れるとストレスを抱えてしまい病気の原因にもなるので、このリズムを毎日続ける事ができるか考えましょう。

また、旅行や仕事で家を空ける事がある人はペットホテルが自宅の近くにあるかどうか確認しておきましょう。(うさぎは移動にストレスを抱えてしまうので、できるだけ近くのペットホテルを探しましょう。)

また、うさぎによってはペットホテルでストレスを抱えてしまううさぎもいますので、家族と暮らしている人であれば家族に協力を仰ぎ、できるだけ自宅で過ごさせましょう。

うさぎをしっかりと診られる動物病院はあるのか確認しておきましょう

うさぎをしっかりと診られる動物病院は意外に少ないです。動物病院のミスにより死んだうさぎもたくさんいるので、評判のいい動物病院が自宅の近くにあるかしっかりと調べておきましょう。

アレルギー症状の確認

うさぎの垢やふけ、うさぎの毛が刺激となり、くしゃみや鼻水、じんましんといったアレルギー反応を引き起こす事があるので、アレルギー検査をしておきましょう。また、うさぎの主食となる牧草にもアレルギー反応を引き起こす事があるので、こちらのアレルギー検査もしておきましょう。

うさぎにはお金がかかる

うさぎの購入代金はもちろんの事ですが、病気にかかった時の病院代、光熱費(夏場はエアコンを1日中つけっぱなし)、齧り防止の為のグッズなど、沢山のお金が必要になるので飼う前に確認しておきましょう。

うさぎはなんでも齧る動物

うさぎは目に留まった物はなんでも齧ります。机、壁紙、電気コード、じゅうたんなどとにかく齧ります。(僕は着ている服も齧られています)うさぎはこの問題が1番大きいので、この事を理解した上で本当にうさぎを迎えるかを考えましょう。

最後に

f:id:m-danjyo:20160816142637j:image

長々とうさぎについて書いてきましたが、うさぎを飼う事は他の動物を飼う事よりも難しいし、手がかかります。しかし、手がかかる以上にうさぎは飼い主を幸せにしてくれます。

実際、僕もうさぎを飼っていて、うさぎの世話の為、旅行や外に出かける数が減りましたが、1度も後悔したことはありません。なぜならそれ以上の幸せをうさぎが与えてくれるからです。

うさぎを飼う事は大変ですが、じょうずに飼えばきっと幸せなうさライフを送れますよ。