前回も1度話した事があるのだが、うちの真下にいる住民は変態だ。

 

夜中に平気で洗濯をするわ、大声で歌うわで完全に狂っている。

 

昨日も大声で歌っていた。

 

もう、勘弁してくれよ。

 

もう、引っ越したいと思うのだが、今更思ったところでどうしようもない。こんな状況になったのは全て俺の適当な部屋選びがこの災難を招き寄せたのだ。

 

俺はあまり住む部屋にこだわらない。雨、風がしのげて、押入れが少し広ければそれでいい。

 

賃貸にお金を掛けるぐらいだったら、旅行や美味しいものでも食べに行った方がいいと思うタイプだ。

 

今住んでいる部屋を探す時もうさぎが飼えて、少し部屋が広ければどこでもいいと思っていたので、すぐに部屋を見つけることができた。

 

部屋を決めた時、今まで住んでいたところよりもずいぶんボロボロなアパートだなとは思ったけど、買う訳ではないので、全く抵抗なく決める事ができた。

 

が、しかし!ここにきて少し、いや、かなり後悔している。

 

部屋がボロ過ぎるのだ!

 

正確に言うと内装はきれいにリフォームされいているので問題ないけど、家の作りがボロボロ過ぎるのだ。

 

歩くとミシミシと響く!(ちょっと大げさだけど。)

 

この家に荷物を入れる前にもこの響きが少し気にはなっていたものの、荷物を入れれば響かないだろうと安易に思っていた。それが大間違いだった。

 

荷物を入れても響く。響く。

 

もう引っ越してしまったので、響く家で気を使いながら住むしかない。静かに生活すればいいかと思っていたらこの有り様だ。

 

下がうるさくてしょうがない!

 

しかも、自分達がうるさいくせに俺家がちょっとでもうるさかったら壁をドーンと叩きつけて威嚇する。相当な変態だ。

 

いつか殺されるのではないかとビクビクしながら生活している。

 

そんなビクビクとした生活をしている俺なのだが、そんな事を全く気にしていない奴がうちにいる。カミだ!

 

今日も元気に暴れまくり、ぶぅ~、ぶぅ言って走り回っている。

 

f:id:m-danjyo:20160829140951j:image

 

ぶぅ、ぶぅ。

 

なんか今日は様子がおかしい。

 

俺の周りをぶぅ、ぶぅと言いながら走り回っている。

 

これはもしや!

 

パッコ!

やっぱりそうだ。盛りの時期だ。
しょうがなく、カミに腕をあずけカクカクさせる。

ドーン!ドーン!!

(゜ロ゜ノ)ノ

下から威嚇された!
うさぎのカクカクの揺れで威嚇された!
しかも、カミの体重は2キロもないのに、その揺れで威嚇された!

ドーン!ドーン!!(゜ロ゜ノ)ノドーン!!(゜ロ゜ノ)ノ

また、威嚇された!
もう、引っ越したい~!
ドーン!ドーン!
カミやめろ!
f:id:m-danjyo:20160829141249j:image
f:id:m-danjyo:20160829142516j:image

カクカク(⌒‐⌒)