暑くなってきた。

外に出ると汗をかく。最近、太ってきたから汗をかくと痩せていく気がして、ちょっと嬉しい!(^^)(その後、いつも以上に食べるからまた太るのだけど・・・残念。(T_T))
俺にとっては嬉しい季節だけど、闘病中のカミにとっては地獄の季節だ。
今までのカミであれば、暑い日にエアコンを使って温度と湿度を調整すれば、安らいでくれていたのだが、病気になってからは音に敏感で、外の車やバイクの音、風の音、他にも大きな音がすると震えて落ち着いてくれなくなった。
カミは弱っている事を自分自身、分かっていて、襲われないかと毎日ビクビクした日々を過ごしているのだろう。
当然、俺が守るから安心してゆっくりしな!と言っても伝わらず、捕食動物の本能には勝てない。
そこで、雨戸とカーテンを使って音を遮る。
そうすると、さっきまで心臓バクバクで震えてた体が落ち着く。
うさぎの体調が悪い時は、温度、湿度管理はもちろんだが、音と暗さも大事だとつくづく感じた。
俺とカミには安らぎの時間がある。それはトイレタイムだ。
f:id:m-danjyo:20160521132337j:image
俺は朝一番に起きる。なぜならトイレを独占する為だ。昔は会社に出るギリギリの時間に起きて、トイレに行っていたのだが、この時間だとトイレを家族に奪われトイレをする事ができない可能性がある。
仮にトイレが空いてたとしてもみんなが空くのを待っているので、トイレをシャッ、シャッと終えなければいけない。
お腹が気持ち良くないし、安らげない!
そこで、朝一番、余裕を持って起きるようにした。
朝起きるのはちょっと辛いけど、携帯でニュースを見ながらゆっくりとするトイレタイムは実に気持ちいい。(*´∀`)
朝、少し早く起きるだけで、こんな御褒美。
やめられない!
もし、朝早く起きていなかったら、トイレをする時間がない時もあるだろうし、駅やコンビニでトイレをしようと思っても、空いてない時が多いし、すごく待たされるだろうし、会社でしようとしたら、隣でブリッブリッと嫌な音聞かされるだろうし、全然良くない。
朝一番のトイレタイムは最高だ。
カミもトイレタイムは大好きだ。
f:id:m-danjyo:20160521132104j:image
ジャー。
う・お~。気持ちぃ~いい( ´∀`)
カミはトイレを独占できるので、待つことなく、いつも快適なトイレタイムを過ごせる。
しかし!
安らげないトイレタイムもある。
カミがトイレしている姿を俺がガン見する。
じろっ(◎-◎;)
f:id:m-danjyo:20160521140046j:image
じ~っと見るな。ボケ!
 
安らげないみたいだ。
スッキリもしていないみたいだ。
その後、
f:id:m-danjyo:20160521141244j:image
まだ、ちょっと出てないような~モゾモゾ、ピプパプ。ポッポッポ、プップッ。
こんな風に、安らげないトイレタイムになってしまう。