テレビの旅行番組を見ると無性に旅行に行きたくなる。

温泉、海鮮、肉、綺麗な景色。

すべて魅力を感じる。

行きたい!行きたい!癒されたい!

だけど、渋滞の中を運転してまでは行きたくない!

だけど、行きたい!癒されたい!

どこでもドア!ないかな?

f:id:m-danjyo:20161127140406j:plain

http://www.freshnewsdelivery.com/

猫バスないかな?

http://guitars.jpn.org/data/up/20061023a_top.jpg

http://guitars.jpn.org/data/up/20061023a_top.jpg

そんなもんあるわけないか。

「あるよ!」

なんか聞こえたような???

「あるよ!」

あるよ?あるわけないだろう。

「こっち、こっち」

f:id:m-danjyo:20161127141959j:image

「じゃ~ん!うさバス!( ̄^ ̄)」

マジで!(゜ロ゜;ノ)ノ

しかし、やる気のなさそうな、うさぎバスだなぁ。

「白い所からお入り下さい」

俺はふさふさとした体の中に入った。

「お客さん、今日も寒いね。行き先は?」

「箱根の温泉旅館」

「分かりました。少々お待ち下さい」

うさバスに乗ってから20分が過ぎた。

遅いな?

「運転手さん、まだ出発しないのですか?」

f:id:m-danjyo:20161127143150j:image

ペロ、ペロ、ペロッ。

「あ~只今メンテナンス中の為、しばらくお待ち下さい」

ペロ、ペロ、ペロッ。

「あと、どれくらい待てばいい?」

「あと、2分」

f:id:m-danjyo:20161127143553j:image

ペロ、ペロ、ペロッ。

f:id:m-danjyo:20161127143647j:image

「あ~疲れたなぁ~。今日はどこにも行く気がしなくなったよ~。今日は寝るか。(-.-)Zzz・・・・(-_-)zzz」

ぷぅ~。ぷぅ~。

「まだ、出発しないのですか?」

ぷぅ~、ぷぅ~、ぷぅ~。

「早く出発しろ!うさバス!う・さ・バ・ス~!(#`皿´)」

ぷぅ~、ぷぅ~、ぷぅ~。