うさぎはなんでもかじる習性を持った動物です。

うさぎを迎え入れてすぐに部屋の中に放すといろいろないたずらをします。

壁紙をかじったり、畳をかじったり、ふすま、しょうじなどの敷居をかじったり、コードをかじったり・・・。

これで、僕は部屋がボロボロになりました。

また、新聞、ティッシュ、本などの紙類を出しているとうさぎが食べ、紙がおなかの中で固まってしまい病気の原因になります。(ゴム製品やプラスチックなども。)

うさぎが食べてはいけない物はうさぎの届かない場所に置きましょう。

うさぎにはかじって危険なものはたくさんありますが、その中でも得に危ないのが電気コードです。うさぎが感電死したり、火事の原因になる事もあるので、細心の注意をしましょう。

僕が考えるうさぎを安全に放し飼いする方法!それは、サークルを使う事です。(もちろん、サークル内にはうさぎのかじってはいけない物は入れないで。)

サークルを使いさえすれば、気をつかう事は床に敷くマット、じゅうたん(うさぎがかじらない物)と、サークル内に高さのある物(うさぎの骨は弱いので高さのある物にうさぎが登り落下してしまうと骨折する可能性があるので)を置かなければほぼ、危険はないと思います。

サークルを使わないでうさぎを放し飼いしたい場合。

まずは、壁紙をかじらせない為にプラダンを壁に貼りつけます。(コンセントがある場合はカッターでコの字型に切り開閉できるようにします。)

http://pladan.org/pladan_item/amazon_img/SY001_01.jpg

http://pladan.org/pladan_item/amazon_img/SY001_01.jpg

次に柱、ふすま、しょうじの敷居、角になっている所全てにL字の固いプラスチック(L字金具もいいのですが、長さの調整ができないので僕は固いL字プラスチックをおすすめします。)を使いかじりを防止します。L字プラスチックが見えるのが嫌な方はプラダンを付ける前にL字プラスチックをつければいいと思います。

http://www.sekisuiseikei.co.jp/detail/images/uploads/20.jpg

http://www.sekisuiseikei.co.jp/detail/images/uploads/20.jpg

ここまでくれば、あとは電気コードをかじらせない対策のみです。

僕は電気コードはマットの下に通し、マットからコードが出た部分にはコルゲートチューブ(100均で売っています。)を使ってかじり防止しています。

http://www.nisseieco.co.jp/wp/wp-content/themes/originals/images/img_colgate_cl.jpg

http://www.nisseieco.co.jp/wp/wp-content/themes/originals/images/img_colgate_cl.jpg

如何でしたでしょうか?

僕はこれで部屋がボロボロにならずにうさぎと仲良く放し飼い生活をできるようになりました。

是非、試してみて下さい。

※その他にもリモコンのゴムなどをかじるので、リモコンなどには注意して下さいね!