久々に面白い漫画を見つけた。

これ↓



うさぎの漫画を探していたら、表紙の絵が全く可愛いくないうさぎの漫画を見つけた。

表紙を見た時点で絶対に面白くないからパス!と思っていたのだが、可愛くないうさぎが気になる。

面白くなさそうなのと可愛くないうさぎが頭の中で入り交じり、読もうか、読まないか、どうしようか悩む。

( -_・)?~

結果、読む事に。

何故ならうさぎが好きだから!

読み始めると最初から可愛くないうさぎが登場。妙にムカつく。

ムカつくなぁ。

SFか?

カバンの中にうさぎ入れんな!

うさぎの正体は!?

先が気になる。先が気になる~。

こんな感じでだんだんとこの漫画にハマって行く俺。

この漫画の内容はうさぎの可愛いさとか一切ない漫画です。なので、うさぎの可愛いさを求めてる人にはお勧めできません!

だけど内容が面白く、このうさぎの正体はなんなんだ!と読者をワクワクさせてくれる漫画です。

ある日突然うさぎを飼うことになるのですが、無表情のうさぎがやけに気になります。

そして意味深に月を眺めるうさぎ。

一体このうさぎは何者なのか。

でも無表情なうさぎと触れ合ううちに、心の中で何かが変わっていく主人公の男の子。

謎の黒服が登場するなど、うさぎの謎が深まっていく高揚感がおもしろい漫画です。

そして明らかに意志を持って何かをしようとしているうさぎの行動も謎の一つ。

プっと吹き出しそうになるうさぎ特有の行動も盛り込んであります。

でも無表情で可愛くないところがまたウケル。

一回読んだらきっと!次読みたいと中毒になります!

すごく内容がいいので是非、読んで見て下さい!

あ・最後に一つだけ!この漫画はページ数が少ないので、すぐに読み終えてしまいます。残念。