最近、うさぎの本が気になってうさぎの本を探していたら、またまた面白い本を見つけたので紹介します。

こちら↓

この本は、うさぎを飼った事がない人やうさぎを飼いはじめて間もない人が読むと、うさぎってこんな事するの?こんな性格なの?って思うかもしれません。しっくりこないかもしれません。

しかし、うさぎを長く飼った事のある人やうさぎを長く飼っている人であれば、分かる、分かる!そんな事するよね!俺もやられた!など、共感できる事がたくさんあり、よくぞ書いてくれた作者!って思うような内容になっています。うさぎ上級者向けの本です。

いろいろなエピソードが書かれている中で、人それぞれ共感できる場面は違うと思いますが、僕が1番共感できたのは、何と言っても自分の部屋が狭くなる事です。

うさぎを放し飼いにしていると、部屋を噛ませない為にいろいろと噛ませない工夫をします。その作業をあーだ、こーだやっていると何故かうさぎが自由になる場所が広くなり、自分の部屋が狭くなるのです。不思議ですよね。

なので1回、自分のスペースを広く保ちながら部屋作りをした事あるんですよ。そしたら、今度はうさぎの部屋が極端に狭くなちゃって・・うちのうさぎが1日中ぼーっとし始めて鬱になちゃたんですよ!うさぎが鬱ですよ!びっくりしました。

そんなバカな思い出をこの本は思い出させてくれたり、共感させてくれたりします。いい本なので是非読んで見て下さい。

f:id:m-danjyo:20160826190022j:plain

ぼぉーっ。

ちなみにこいつが鬱になったうさぎカミです。