ホリホリ、ホリホリ。

 

ホリホリ、ホリホリ、ぶぅ~。

 

ピョンピョンピョン、ホリホリ。

 

ピョンピョンピョン、ホリホリ。

 

いつもと違って鼻息が荒いカミ。

 

ピョンピョン、ホリホリ、かっぷ。

 

後ろ足で蹴った後、俺の手をあま噛みするカミ。

 

ピョンピョン、かっぷ。ホリホリ。

 

痛ったー!(>Д<)

 

睨みつけてくるカミ。

 

「ご飯をよこせ!」

 

なんなんだ?このうさぎ!(゜ロ゜ノ)ノ。

 

換毛期の季節です。

 

換毛期のうさぎは夏毛から冬毛に生え変わる際に沢山のエネルギーを使うので、すぐにお腹が空くのです。

 

換毛期のうさぎは食欲旺盛なのです。

 

ご飯を食べてもすぐにお腹が空いて、「ご飯くれ」と要求してきます。

 

要求を無視し続けるとカミはだんだんとイライラしてくるのです。

 

そしてまたご飯を要求してくるのですが、無視していると今度は暴力を振るってくるのです。ヤクザみたいですね。

 

そんなヤクザみたいになったカミを俺は怒って教育するのです。

 

こりゃ~!

 

優し目に。

 

するとカミはいじけるのです。

 

そしてぶつぶつと独り言を言い始めるのです。
f:id:m-danjyo:20161101190957j:image

「お腹空いた~。死ぬ~」
f:id:m-danjyo:20161101191044j:image

「お腹空き過ぎて眠れな~い」
f:id:m-danjyo:20161101191159j:image

「僕だってさー出来れば暴れたくないよ。だけどさーお腹空くんだよー。うさぎは換毛期があるからしょうがないよ~。あ~あ、うさぎやめたい!ヽ(´Д`;)ノ」

 

f:id:m-danjyo:20161101191608j:image

「お腹空いていない。お腹空いていない。」

マインドコントロール

 

換毛期が終わるまで、毎日こんな感じでカミは過ごすのです。