ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に43万円の賠償命じる判決がでたニュース。

ウサギの医療ミスについて賠償責任を認めた判決は極めて珍しいという。
このニュースで感じた事は病院はミスを認めないと言う事だ。
人でもそうだけど、誰がどう考えても病院側のミスしか考えられない事であっても病院はミスを認めない。
どんな証拠があってもミスを認めるな!ミスを認める奴は馬鹿だ!と言ったマニュアルが病院側にあるような気さえする。
今回このような裁判がニュースになったから動物病院のミスは注目されているけど、動物病院のミスは毎日、毎日どこかで起きていると思う。しかもすごい数のミスが。
実際、カミも誤診を受けた。セカンドオピニオンを受けていなければ、カミは死んでいたと思う。
そこで思う事は動物病院で働いている人達は、ビジネス重視で命を軽視していないか?大切なペットの命を預かっているその大きな責任を背負っている自覚はあるのか?
俺もそうだけど、ペットが病気になり苦しんでいて、ペットを治してやろう、少しでも楽にしてやろうと思い病院に行く。そこには経済的な問題はもちろんある。だけど、病気が少しでも治るなら命を救えるならという期待を持って病院に行く。
病院の先生はどうだろう?ペットの命をどうにかして治してやろうという強い気持ちはあるのだろうか?
動物の治療は人よりも難しいから何かあってもしょうがないと思い、治療をしていないだろうか?
今回のようなミスを認めない動物病院側の姿勢をみると業務的にこなしてるような気がしてならない。
飼い主と病院の温度差を感じる。
全ての動物病院が悪いとは思わないが、動物病院のミスはネットなどを見ても多い事が分かる。
全て完璧な治療をしろとは言わないが、しっかりとした技術や知識を身につけた動物だけを自分のところで扱える動物の名前として出して欲しい。
 
 
そして最後に飼い主と同じ気持ちになって治療してくれる先生が増える事を祈る。
 
f:id:m-danjyo:20160620170334j:image
先生!沢山のペットを救ってくれ!!