f:id:m-danjyo:20160316183737j:image

何気なく撮ったこの1枚。
僕はこの写真が大好きだ。
カミに手を出しカミがいつものようにペロペロなめ、その後あごを擦り付けマーキングする。別に貴重な1枚でもなく日々よくする行動の1枚だ。
この写真よりも可愛い写真や面白い、珍しい写真は沢山ある。投稿した写真とこの写真をどっちがいい?って聞いてみたらみんな可愛い、面白い写真を選ぶだろう。
だけど、僕はこの写真を選ぶ。
何故だろう?
多分、朝カミに起こされ、仕事から帰ってきたらご飯ちょうだい!とせがまれ、寝ようとしたら頭撫でろ!とツンツンされ、また朝になったら起こされる平凡な毎日がいいのだろう。
カミを迎え入れた日、初めてうさんぽした日、初めてゴロ~ンした日など記念日の写真は沢山ある。
記念日の写真も僕にとって大切だ。だけどなんでもない日に撮った写真も同じぐらい大切だ。
結局、全ての写真が大好きだ。
言いたい事は大好きなカミと過ごす毎日は幸せであって、カミと過ごす毎日が特別な日だと言う事。
投稿した写真がいいと思ったのは平凡な日常の感じが出てて、毎日が大切で幸せだよ!と言いたかったからこの写真を特別好きになったのかもしれない。
カミと出会っていなければ大切な事に気づかなかったかもしれない。
ありがとうカミ。
明日からもよろしく。