カミを飼い始めてから2年が過ぎた時の話。

俺は引っ越しをする事になった。新しい街に新しい部屋で少しわくわくしていた。
カミも新しい部屋に住む。カミに楽しく過ごして欲しいと思い、新しい部屋に合わせて大きなロフト付きのケージを買ってあげた。
引っ越してすぐにカミをケージに入れてあげた。カミはロフトに登ったり、降りたりして楽しそうに遊んでいた。
これから楽しく生活していけると信じていた。
しかしその考えは甘かった。
カミが夜中に部屋中にオシッコとうんちをばらまくようになったのだ。今まで1度もこんな悪さをした事がないカミが。正直、おどろいた。
カミをすぐに捕まえ注意をするのだが全く止めない。それから毎日カミにオシッコとうんちをかけられ寝不足になる毎日を送る事になった。
最初は環境が変わったばかりだからしょうがない、もう少し経ったら止めるだろうと思い接するのだが4日経っても止めない。
5日目、寝不足でイライラしてた俺はイタズラを止めないカミを捕まえ怒鳴ろうとカミを抱え上げた。そして怒ろうと思った時、カミがすごく震えておびえている事に気づいた。
俺は怒れずにカミをそっと離してあげた。
俺は新しい部屋だからカミはきっと喜んでくれると自分勝手に思っていた。
しかし考えてみると、カミからすれば慣れ親しんだ部屋の方がいいに決まってるよな。
自分勝手で怒ろうとした自分が情けなかった。
だけどこんな生活はいつまでも続けられない。あと2日経っても止めなければ放し飼いを止めてケージで飼おうと決めた次の日、カミは止めた。
あんなに注意しても止めなかったカミがパタっと止めた。
俺はこの経験で思った。動物はいつもとは違う行動を起こす時その行動には動物からのメッセージがある。そしてそのメッセージが相手に伝わったかどうかは動物には分かるということ。
俺が考えている以上に動物は頭がいい。そして飼い主の感情を読みとる。ペットを幸せにするにはまずは自分が幸せになるよう努力しなければいけないのだ!

f:id:m-danjyo:20160915201158j:image

ら~りら~りら~♪♪♯♭♪♪
f:id:m-danjyo:20160915201408j:image
ふ~ん、臭い。