闘病中のカミ。

カミは心臓の病気だ。その為、不整脈がでる。
最近は容態が落ち着いてきているものの、少しでも油断すると倒れる。
カミにはうさぎのチカラと言う漢方薬の入ったサプリメントをあげている。これをあげるようになってから毛並みが良くなり元気もでてきた。
なので、カミには漢方薬がよく効くと思いネットでうさぎの漢方薬を探しているといくつかうさぎの漢方薬を見つけた。
新しい漢方薬をカミに与えたら更に元気になると期待し、漢方薬を購入。
漢方薬が自宅に届き、すぐに漢方薬をカミに与えた。
カミに漢方薬を与えるとバクバク食べる。食いつきはいい。これでまた更に元気になる事を期待した。
しかし、元気になると思っていたカミだが夜中から容態が悪化。
最近は倒れても1、2回しか倒れなかったカミがバタバタ倒れる。目もうつろで呼吸も荒い。
倒れる原因を考える。気温、湿度、食事、おやつ。いつもと変わらない。
いつもと変わった事をしたといえば、漢方薬をあげた事だけ。体調を悪化させた原因は漢方薬以外考えられない。
容態の悪くなったカミの介護をすぐにはじめる。
冷したり、撫でたりして落ち着かせる。
なかなか元気にならなかったカミだが介護していくうちに少しずつ回復していく。
それから時間が経ち昼頃。カミの容態が落ち着き良くなってきた。

ホッとした。

漢方薬サプリメントのような栄養補助食品だと思っていた俺は、漢方薬は体に悪い影響をおよぼさないと思っていたが、今回の件でそうではない事に気づかされた。
カミはうさぎのチカラを与えて元気になったので、漢方薬は体にいい影響を与えることもあるが、今回のように悪い影響を与える漢方薬もある。
漢方薬を与えるには慎重な取り扱いをしなければいけないと感じた。
カミを苦しめて申し訳ないと思った。
カミが容態が悪くなった時、今回もカミは頑張ってくれた。
何度も倒れる中、倒れてヨレヨレの体に力をふり絞り、ヨタヨタと歩きながらチモシーのある場所を目指す。
チモシーの場所にたどり着き、チモシーを必死でムシャムシャと食べる。必死に生きようとしている。
今回の危ない状態を乗り越えられたのもカミが必死に生きようとしてくれたからこそ、乗り越えられたと思う。
カミに感謝です。
俺ももっと、もっと勉強してカミを1日でも長生きさせててあげられるようなしっかりとした飼い主にならなければいけない!

共に頑張ろう!カミ!(`へ´*)ノ

f:id:m-danjyo:20160702170743j:image
ご主人様、しっかりしろよ!(#`皿´)
昨日まで、ヨレヨレだったカミが・・・・???????相変わらず生意気なうさぎだ。(´・c_・`)