ペットが亡くなった事について書かれているブログを見つけた。

そのブログには、飼っていたうさぎを大切に育てていた事がよく書かれていた。

ペットを大切に育てた人のブログを読むと本当に心が温まる。

人は一生の中で沢山の人と出会い、話し、学び、遊んだりする事ができる。

生き方も自分の考え1つでどんな道にも進む事ができる。

だけど、ペットはその道を選ぶ事はできない。

室内で飼われているペットであれば、飼い主、家族、飼い主の友達、病院の先生以外、誰とも会う事さえできない。なかには飼い主にしか会えないペットもいるだろう。

ペットは飼い主に頼るしかないのだ。

ペットは自由に行動できない。飼い主が嫌いだからといって、他の飼い主を探すこともできなし、独りで生きていく事もできない。

ペットの一生は飼い主によって、全て左右されるのだ。

飼い主はこの事を重くしっかりと考えなければいけない。

可愛いから、寂しいから、面白そうだからといった軽い気持ちでペットを飼ってはいけないのだ。

ペット目線になる

f:id:m-danjyo:20161105212608j:image

ペットの目線になって考えることが必要だ。

⚪ペットは飼い主だけにしか愛情をもらえない。

⚪ペットは飼い主にしか語りかけられない。

⚪ペットはあなたとの生活が一生になる。

ペットは、飼い主の事をよく見ている

飼い主が嬉しい時、悲しい時、悩んでいる時、つらい時。

ペットはあなたの気持ちを全て読み取っているだろう。

飼い主がペットを大切に育てていれば、きっとペットも同じ気持ちになって、喜んだり、心配したりしてくれるだろう。

そしてあなたの事を誰よりも思い、力になってくれるだろう。

ペットを大切にしている飼い主

うさぎを大切に育てたことをブログに書いていた人は、うさぎの死後、ペットロスになって寂しい思いをしたみたいだ。

愛されたうさぎも飼い主と別れて、同じように寂しい思いをしたと思う。

だけど短い寿命だからしょうがない。

その短い一生を幸せにしてくれた飼い主に感謝しているだろう。

遊んでくれてありがとう。

ご飯をいっぱいくれてありがとう。

最後まで一緒に病気と戦ってくれてありがとうと。

きっと天国で喜んでいるだろう。他の動物に飼い主自慢をしているかもしれない。

この人はまた新しいうさぎを迎え入れたみたいだ。

また幸せになるペットが増えると思うと嬉しくなる。

最後に

ペットを飼う事は本当に大変だ。お金もかかるし、病気になる度に悩まされるし。

そんなに大変ならば、飼わなければいいと思う人もいるだろう。

だけどペットと二人三脚で歩む人生は最高だ。

ペットの一生を背負って生きてく人生。

楽しい事も寂しい事も倍になる。

それを味わう事ができるのはペットを飼っている人のみだ。

俺はこれだけは言える。

ペットを飼って良かったと。