初雪です。

まだ11月というのにもう雪とは。嫌です。

本当に嫌です。

何故ならカミが心配だからです。

カミは闘病中なのですが、初めて病気の症状が出たのは、こんな寒い日でした。

だから寒い日は、カミの体調が悪くならないか心配で嫌なのです。

寒い日はカミの体調が悪くならないよう部屋の温度を上げて気をつけているのですが、今日大変な事に!

突然!ケージに付けているヒーターの電球が切れてしまったのです。

やばい!

やば過ぎる!

この緊急事態を回避する為、すぐに部屋の暖房を上げて部屋を暖めました。

そしてすぐにカミの体調を確認しました。

すごく安らいでいました。(* ̄∇ ̄)良かった。

しかしこんな雪が降っている時に、こんな事が起こるとは嫌な感じです。

それから1時間ぐらい経って、カミの様子を見にケージを覗くと、カミがおしりに力を入れて、苦しそうにしていました。

嫌な感じが的中しました

すぐにカミを抱きあげ、お腹を触るとお腹が硬い。

これはうっ帯になる前の症状だ。

抱き上げた手で必死にお腹のマッサージをしました。

するとカミはふ~と息を吐き、体調を取り戻しました。

良かった。

その後もカミが心配だったので体を撫でながら様子を見ていると、仕事に行く時間になったので撫でるのをやめ仕事に行きました。

しかし、職場に着いても全く仕事に身が入らない。

また、体調を崩してないだろうか?

また、心臓の病気が発症していないだろうか?

もう心配で心配で、時計ばかり見ていました。

ようやく長い長い仕事を終え、ヒーターの電球を買いにペットショップに行きました。

ペットショップに着き、店員に「マルカンのセラミックヒーターの電球を下さい」と言いました。

店員はすぐに電球を持ってきてくれて「はい。どうぞ」と電球を渡してくれました。

電球を持ち、レジに向かいながら電球の値札を見ると3000円と書いてありました。

なに?3000円!

300円の間違いじゃないかと、もう1度値札を見ました。

3000円!!!

高い!!!(;゚Д゚)

電球1個が3000円。

あんなどこにでもあるような電球が3000円?

いつからこの国は電球を3000円で売る国になってしまったんだ!!

俺の知らない物は俺の知らないところでどんどん値上がりしていて俺は時代から取り残されているのか?いま、鉛筆の値段はいくらなんだ?野球のグローブは?

俺はこの先、俺の安い給料で生きていけるのか?!( ; ゜Д゜)

と思いながらもカミのことが心配なので、さっさとレジに行ってお会計を済ませました。

電球を抱えながらペットショップを出て、「待ってろカミ。すぐにこの電球をつけて暖かくしてやるからな!」と熱く思いながら、運動不足のこの体にムチを打って、家路を急ぎました。。

ようやく家についた。

家に着き、びしょびしょになった服を脱ぎ捨て「もうすぐ暖かくなるからな」とカミのところへ急いで行った。

「カミ!電球持ってきたぞ!」

f:id:m-danjyo:20161124204841j:image

「ご主人様、そんなに息を荒立ててなんですか?」

「カミ!体調は?」

f:id:m-danjyo:20161124204841j:image

「すごくいいですよ」

「良かった~」

f:id:m-danjyo:20161124204841j:image

「心配してくれて、ありがとうございます」既読

なんなんだ、このLINEみたいなやり取りは。

f:id:m-danjyo:20161124204841j:image

「今日のご飯は?」  既読